スタッフブログ

知って得する豆知識パート16『追善の教えとは』

「中陰」の習俗に基づけば、死後四十九日間は、死者の行くべき次の世界
(地獄や天界などの六道)が決まらず、
七日事に冥界の裁判官による審理が行われると言います。
その裁判の日の前に法要を勤め、
その功徳を死者に振り向けて”よい世界”に行ってもらおうというのが、
追善の考え方と言われております。
それでは皆様、次回又お会致しましょう!

今治葬祭 伊藤

関連記事