スタッフブログ

自然災害

東日本大震災…

平成23年3月11日のこと。

年月は早く過ぎ去り、もう6年が過ぎました。

先日ニュースで、3月31日、4月1日で一部の町が避難勧告解除となったことを知りました。

まだ、放射線レベルが高く7町村で帰還困難区域に指定されており、

いまだ自分たちの家に帰ることができない人々がたくさんいらっしゃいます。

一時は地震が来るたびに、不安を感じていましたが、「のど元過ぎれば…」かもしれませんが、

いつしか忘れてしまっています。現地の方々はそんなことはなく、今なお苦労されていることでしょう。

わたくしたちの住んでいる日本は地震大国と呼ばれるくらい、その可能性が大きくある国土です。

いつ東北の震災のような規模の地震が起きてもおかしくないのです。

この四国、松山も南海トラフ地震に備えなければならない地域です。

芸予地震の時のことを思い出すといまでも不安になりますが、時がたつにつれ、薄れていました。

今一度災害に対しての備えを見直すべきですね。

非常持ち出し袋…。我が家にもあります。

芸予地震の後に準備しましたが、そういえば最近中身を確認したことがありません。

今日帰ったら確認しようと思います。

被災地の方々はまだまだ大変な苦労があると思いますが、必ず良くなります。

頑張ってください。応援しています。

松山葬祭 内田

関連記事