スタッフブログ

知って得する豆知識パート21『亡き人と過ごす最期の夜』


葬儀の前夜には、通夜のお勤めが行われます。
通夜とは文字通り、近親者や親しい知人が”夜を通して”ご本尊前の遺体のそばに集い、
亡き人を偲びつつ仏さまの救いを味わう法事です。
通夜のことを、昔は夜伽(よとぎ)とも言いました。
一つの布団に入って、本心で語り合うのが夜伽です。
亡き人が声なき声で語り掛ける人生最期のメッセージを心して聞き、
送る方も一番伝えたいことを亡き人に語る為にあるのが夜伽であり、お通夜となっております。

それでは皆様、次回又お会いいたしましょう!

今治葬祭 伊藤

関連記事