スタッフブログ

平成30年

新年あけましておめでとうございます。

 

いよいよ平成30年、天皇陛下御退位の日も決まり、まもなく平成の元号も幕を閉じるころとなりました。

みなさんは今年こそは…と良き一年になるようにと、願っていることと思われます。

そんな願いを祈願するため、初詣には行かれましたか?

松山葬祭・営業では先日4日に松山の伊豫豆比古命神社、いわゆる椿神社で全員でお参りに行き、

今年一年良き一年であることを祈願してまいりました。

 

戌年である今年は、十二支のうち11番目でにあたります。まもなく十二の暦が一巡りしようという頃で、

季節に例えると晩秋に例えられるそうです。それはこれまで時間を育ててきた作物を収穫する時期です。

戌年である今年は「結果」をあらわす年でもあるのです。これまでの努力などがむくわれる、形になるのが

戌年なのだそうです。

一方で戌年は、収穫を終えて、ひとつ息をつく季節でもあります。戌年は、次なるステップへの準備の年

とも位置付けられるそうです。何かをガラリ変えるための仕込みの年ですね。

こういう風に考えると今年は良い年になるかなと思えてきますね。

 

始まったばかりの平成30年、気を引き締めて新たな気持ちで邁進していきたいですね。

 

松山葬祭  内田

 

関連記事