スタッフブログ

知って得する豆知識パート25『悲しみから立ち上がる機縁として』

死別の悲しみを乗り越えていく過程をグリーフワークと言います。

そこでは、四段階の精神状態に分類されています。

最初が「ショック期」、二段階目が「喪失期」、三段階目が「閉じこもり期」、最終段階が「再生期」となります。

個人差があるにせよ、こうした遺族の心の動揺と変化に寄り添って、節目、節目に勤めるのが中陰法要とされています。

 

それでは皆様、次回又お会い致しましょう!!!

 

今治葬祭 伊藤

関連記事