スタッフブログ

ふくらすずめ

大寒を迎えたこの時期、仕事で外に出るのもついつい億劫になってしまいます。

そんなとき、私がささやかな励みにしていること・・・

それは、冬毛でふくふく、まんまるになったすずめを愛でることです。

街路樹や民家の植え込み、空き地などにすずめの姿を見掛けては癒されております。

実はこの、ふっくらまんまるになったすずめのことを「ふくらすずめ」と言い、

冬の季語にもなっているそうです。

この前、その愛らしい姿を町で見掛けるだけでは飽き足らず、もっと癒されたい!と

「ふくらすずめ」で画像検索したところ、そこには蛾(※昆虫)の姿が・・・

なんと、すずめの冬毛のようにもこもこした様子から、

フクラスズメと名付けられた蛾(※昆虫)が存在するらしいのです。

虫嫌いの私には癒しどころか心が折れたひとときでした。

愛らしいすずめの姿だけを楽しみたい方は、「冬 すずめ」での画像検索をおすすめします。

 

東予葬祭 伊藤(沙)

関連記事