スタッフブログ

知って得する豆知識パート27『葬儀を営む目的とは…』

葬儀を営む目的の一つに、亡き人の『死後の行き先を示す』というのがあります。

つまり亡き人は、ただ消滅し無価値になるのではなく

かたちを超えて普遍的な価値を持つ存在

となって今もなお、私たちに関わり続けてくださると言われています。

その亡き人の落ち着く場所を示すというのが、葬儀の大切な役割になるわけです。

それでは皆様、次回又お会い致しましょう!

 

今治葬祭 伊藤

関連記事