スタッフブログ

土地が変われば・・・

先日、徳島で身内の葬儀があり私も仕事柄風習が違うのはある程度理解していたのですが・・
驚きました。葬儀の段取りやお寺さんとの繋ぎ役などを近所の方が仕切るのです。
遺族は、先ず葬儀社と葬儀の打ち合わせをしますがその後は近所のリーダー格の人に引継ぎされます。
特殊なのかな?と思いましたが考えると昔のお葬式は近所の方が中心となって執り行われてました。
近年は葬儀社がほとんどを請け負ってますが、少し前はこのような形が一般的だったことを思い出しました。
土地柄が出てたのは通夜の回し焼香で、各自がご焼香盆に100円硬貨を置いていくのです。
聞くとお寺さんへの御布施になるそうで、私が驚いた様子で聞いていると「100円置かない焼香ってあるの?」
土地が変われば・・・やはり違うのだなと感じました。

高知葬祭  長浦

関連記事