スタッフブログ

自分の為には、なかなか・・・

料理番組をみていて「この料理おいしそう。つくってみよう!」とは思うのですが

いざ台所に立つと億劫になって余り物でご飯を済ませてしまいます。

子どもが一緒に住んでいた頃はお弁当をつくったり、手の込んだものをつくってみたり。

「食べてもらいたい人がいる。」料理をつくる一番のモチベーション。

中村葬祭館 山本 純子

関連記事