スタッフブログ

流行語大賞

おはようございます。 

寒い日が続いています。皆様体調は崩されていないでしょうか。

 

さて、12月中旬に入り、もう半月もすれば今年が終わってしまいます。

2018年も早いものですね。2018年の締めくくりの行事が目白押しになっていきますね。

 

そういえば、先日「今年の流行語大賞」が発表されました。

ご存知の方も多いと思いますが、今年は「そだねー」に決まったようです。

あの平昌オリンピックでカーリング女子チームが話していた言葉です。

 

その他にも

eスポーツ」「半端ないって」「おっさんずラブ」「ご飯論法」「災害級の暑さ」「スーパーボランティア」「奈良判定」などなど。 

 

そして、「平成最後の〇〇」もありました。

私個人的にはこの言葉を今年一番使ったような気がします(^^) 

 

そこで、平成の歴代流行語をまとめてみました。

 2017年:「インスタ映え」「忖度」

2016年:「神ってる」

2015年:「爆買い」「トリプルスリー」

2014年:「集団的自衛権」「ダメよ~ダメダメ」

2013年:「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

2012年:「ワイルドだろぉ」

2011年:「なでしこジャパン」

2010年:「ゲゲゲの」

2009年:「政権交代」

2008年:「グ~!」「アラフォー」

2007年:「どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」

2006年:「イナバウアー」「品格」

2005年:「小泉劇場」「想定内(外)」

2004年:「チョー気持ちいい」

2003年:「毒まんじゅう」「なんでだろ~」「マニフェスト」

2002年:「タマちゃん」「W杯」

2001年:「小泉語録」

2000年:「おっはー」「IT革命」

1999年:「ブッチホン」「リベンジ」「雑草魂」

1998年:「ハマの大魔神」「凡人・軍人・変人・」「だっちゅーの」

1997年:「失楽園」

1996年:「自分で自分をほめたい」「友愛/排除の論理」「メークドラマ」

1995年:「無党派」「NOMO」「がんばろうKOBE」

1994年:「すったもんだがありました」「イチロー」「同情するならカネをくれ」

1993年:「Jリーグ」

1992年:「きんさん・ぎんさん」

1991年:「…じゃあ~りませんか」

1990年:「ファジィ」

1989年:「セクシュアルハラスメント」

 

 振り返ってみると懐かしいですね。

平成最後の年、良い年にしたいですね。

 

 

松山営業部 松本

関連記事