スタッフブログ

胸が熱くなったお話

みなさんこんにちは。今治葬祭・中川です!
先日、ドリーマーでご葬儀をさせていただいたご当家のお話です。
故人様は70代男性で喪主は奥様が務められましたが、そのご夫婦には息子さんと娘さんがいらっしゃいました。
しかし、息子さんがその日は仕事の都合でどうしてもお葬式に参列できなくて、息子さん以外のみなさんで故人様を送ることになりました。
そして、葬儀も無事に終わる頃、参列できなかった息子さんからの弔意の手紙が読み上げられました。
葬儀にご参列いただいている会葬者へのお礼のことばと、本当なら一番に駆けつけてお別れをしたかったが、やむを得ずそれが叶わず残念だったこと、
そして、帰国後真っ先にお墓に駆けつけてお参りをさせてもらいます。
といった故人様や会葬者に対する感謝のことばが綴られている内容の手紙でした。
息子さんのみなさんやお父さんへの想いに私も胸が熱くなりました。

関連記事