o
.
   

笑えないのに笑っちゃう、葬儀のこーんな失敗談
人の振り見て我が振り直せ!失敗の中に貴重な教訓がある!


o
.
   

教訓度5:すばらしい!
たくさんの教訓を秘めた投稿をありがとうございま投稿する!す。あなたの投稿もお待ちしております。右のボタンからどうぞ→→
   
.
o
   


3月のはじめに親類の葬式に、まだ小さかった子供をつれて出席したときのことです。
いきなり「ひな祭りの歌」を大声で歌いだされてギョっとしました。そう言えばひな祭りの段飾りと似ていますよね(合掌)(ひーちやん)



最近92歳で大往生した祖父の葬儀中の出来事です。施主である叔父の会社(川○建機)の社長や専務連中が出席していたのですが、葬式中あーでも無いこーでも無いと話していた(しかも一番前列で)。その時あの成人式の事件がふと頭をよぎった。若いのも年寄りもたいした変わりは無いなぁと、、、じぃちゃんあの世では安らかに(合掌)(とーたんです)

 
北島三郎の熱狂的なファンだった叔父の葬儀でのこと。いざ出棺となったとき、突然北島三郎の「祭り」が流れ始めました。しかも大音量。
「祭りだ、祭りだ〜♪」…ひっくり返りそうでした。ホントに。 (やるじゃん!おじさん)



 
93歳の祖父が亡くなったときのお通夜のことでした。
宴会ムードで進んでいた通夜ぶるまいの席で、酒好きの叔父はかなり酔っ払っていました。そろそろ止めなければと思っていた矢先になんと服を脱ぎ始めたんです!和やかムードは一瞬にして凍りつき、叔父は静止も聞かずとうとう下着一枚に。
祖父は棺おけの中でどう思っていたんだろう… (はにー)


 
パートで勤めていた会社の社葬で起きた事件ですが、静まり返った会場で、お坊さんがイスに腰掛けようとしたところ、目標を誤って豪快にひっくり返ったのです。これにはさすがに会場中が大爆笑となりました。笑ってはいけないと思うほど、可笑しくなってしまうものですよね。(慎吾ちゃんかわいい)


 
近所の葬儀会館で見た出棺の光景。
高校生くらいの子が亡くなったらしくて、たくさん同年代の子達が参列していたんです。みんな服装は黒い喪服なのですが、ずらっと並んだアタマがそろいも揃って金髪ばかり! その光景はものすごーく異様でした。
不謹慎だけど「やっぱり喪服に金髪は合わないなー」なんて思ってしまいました。(もも)


 
普段着ることのない喪服を久しぶりに身に付け、知り合いの葬儀に出かけました。胸元に虫に食われた小さな穴が空いているのも知らず…。ご焼香の時に気付いた私は、もういてもたっても入られない気持ちになりました。下着を黒色であればまだ良かったのですが、あろうことかその日は派手なピンク色を身に付けておりました。
ご挨拶もそこそこに退出したのはいうまでもありません…。(TM)


 
田舎の葬儀で聞いた話です。
葬儀社を通さず、お坊さんに直接「○月○日の○時にお葬式になります」と連絡していたところ、来てくれるものとばかり思っていたお通夜の席にお坊さんが現れない!慣れない遺族はおろおろ。お坊さんにしてみればお葬式だけ頼まれたと思ったのだそうで…。
結局1時間ほど送れて読経が始まり、一族胸を撫で下ろしたとか。(葬式貧乏)


 
4歳の息子が叔母のお葬式の最後にぐずりだし、ついに泣き始めました。
しかも「葬式まんじゅう!葬式まんじゅう!」と大声で叫んだんです。たしかに後でおまんじゅうが出るからね、となだめていたのはこの私。
親戚中の白い目で見られて、顔から火が出そうでした。(ぴーちゃん)


 

頑固な便秘症の私は、土曜の夜にいつものように便秘の薬を飲んで就寝しました。ところが翌日は朝から知人のお母様のお葬式。その時に限って効き目の強い薬を飲んだ私は、内心ドキドキしながら、正座。読経が始まりました。
ああ、なのに! いきなりきてしまったんです、強烈な腹痛が。
はずかしながらトイレに駆け込み、約25分間。出てきたときには読経も済んでいました…。(便秘と戦うお嫁様)


ホームへ戻る
.
o