お葬式コラム

エビで鯛を釣られた話

11月に入ってハロウィーンも終われば、これからは次の大きなイベント、クリスマスの飾りつけを町で見かけるようになりました。

私には小学生の男の子がいるのですが、渡したお小遣いをほとんど使うのを見かけません。ずっと貯めているようでした。

私の子供時代は、駄菓子などを買い込んで、毎日お小遣いが足りないくらいだったのに…。

夏の終わりごろに、子供に聞いてみました。

「お小遣い貯めているけど、使わんの?」

子供はにっこり笑って言いました。

「お小遣い貯めてこれを買ったよ!」

見るとそこには新しいゲームソフトが。ただし今持っているゲーム機では使えないものでした。そこで私が

「これ持っているゲーム機ではできないよ。」

と言う子供は更ににっこり笑って言いました

「構わないよ!○○○○はクリスマスにサンタさんにもらうから!!」

去年渡したクリスマスプレゼントの三倍以上の金額のゲーム機の名前を聞いて、私は固まってしましました。

子供の夢を裏切らないためにと、少しずつやりくりをしながら、購入したゲーム機は、クリスマスシーズンになって、売り切れてしまわないようにすでに購入して、我が家の押し入れの奥底に、ずっとしまわれています。

今年は子供に、すっかりエビ(ゲームソフト)で鯛(ゲーム機)を釣られてしまいました。

 

ドリーマー高知葬祭館 山﨑正宏

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ