お葬式コラム

知って得する豆知識パート24『納骨とお墓参り』

亡き人の死を受け入れて遺体を家から送りだすのが前半の葬原野に運ぶ行為

変わりはてた遺骨を縁に、亡き人の普遍的価値を見出して拝するために埋葬するのが、後半の葬遺骨を拝する

この埋葬が、通常お墓に納めるという行為になります。

納骨の時期については、特に決まりはありません。

満中陰あるいは百カ日あたりが、一つの目安になります(地域で違いはあります)

お墓に納める時には手次のお寺に依頼して、納骨のお勤めを行って頂きます。

石碑に付いた汚れや泥を落として、墓前に花やお香、供物などを供えて、気持ちよくお参りしましょう。

それでは皆様、次回又お会い致しましょう!!

今治葬祭 伊藤

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ