お葬式コラム

知って得する豆知識パート26『お布施は僧侶の報酬ではありません…』

習慣化される中で、私たちは、ついお布施を一種の”報酬”のように捉えてはいないでしょうか。

僧侶が読経したことに対する代価、御礼として扱ってしまいがちです。

布施というのは、そもそも仏教の大切な実践行の一つで「ほどこす」という言葉です。

報を説く”法施”、財物を施す”財施”、畏怖の念を抱かせない”無畏施”があります。

金封の「お布施」は、財施にあたります。

布施を行う場合、施す人と施される人、施し物の三つが共に清浄(しょうじょう)でなければならないとされ、見返りを期待したり、何か魂胆があったりすれば、お布施にはならないとされています。

それでは皆様、次回又お会い致しましょう!!

 

今治葬祭 伊藤

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ