お葬式コラム

お寺様の一日

皆さん、こんにちは。最近暑くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?
夏バテに気をつけ日々をお過ごしください。
さて今回は、葬儀を担当しているときに、当家様との雑談の中で時々お話に出る内容を書いてみたいと思います。
それはお寺様の一日の活動内容です。どのような一日なのか。ということです。
お寺様にも色々あります。規模の大きな寺院から、一般的な寺院まで様々ですが、今回は一般的な寺院のご住職の一日を書いてみたいと思います。
以前、私も複数の寺院様へ出向きご住職に一日の日程など聞いたことがありますので、そこで教えて頂いた内容を書いてみたいと思います。
まず、起床は早く、大体午前4~5時くらいに起きるそうです。
準備をし、朝のお勤めとなります。
午前6時頃より30分から1時間ほどの読経をされるようです。
お勤めが終わりますと、朝食となります。
朝食が済み次第、境内の掃除に移ります。
ご住職がおっしゃるには、この掃除が一番大変で、季節によっては半日以上掃除に費やしてしまう。とおっしゃっていました。
特に季節の変わり目など、枯れ木、落ち葉の掃除が非常に大変だとの事です。
檀家様がいつお墓参りやお参りに来られてもいいように、一生懸命掃除をされているようです。お疲れさまでございます。
大体午前中に掃除が終われば、昼食をとり、その後お昼のお勤めをする寺院様もあるようです。
この辺りはお寺様によって様々なようです。
昼食、お勤めが終わり次に取り掛かるのが、檀家様の情報や法事など日程の管理、整理だそうです。
これも大変な作業で、今の時代はある程度パソコンなどで保存、管理できるので楽になったが、昔はすべて手作業で記入しており、膨大な檀家様の記録を書き、保存するのも大変だったとの事です。
日々この様な多忙な日程の中に、お彼岸、お盆、等の法事事、そしてお通夜、ご葬儀もあり、お寺様はかなり忙しい日々を送っておいでのようです。
今の自分たちがあるのは、先祖代々続いてくれたおかけであることを感じ、感謝すること
それを教え後押しして頂いている寺院様方に深く感謝の念を持ち、これからも頑張っていこうと思う今日この頃でありました。

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ