お葬式コラム

お通夜と告別式の服装

お葬式は分からないことが多いと思います。今回はよく聞かれる質問の1つをご紹介します。

Q.お通夜と告別式それぞれ服装で気をつけることは?

告別式の服装はブラックフォーマルという明確なルールがあります。
子どもや学生以外はブラックフォーマルでないと失礼にあたる、と覚えておきましょう。
男性の場合は、黒いスーツに白いシャツ、黒のネクタイ、黒い靴下に黒い靴。
女性の場合は、黒いワンピース、アンサンブル、スーツ、ストッキングと靴も黒。
男性、女性ともに結婚指輪以外のアクセサリーは外してください。また手荷物は金属の金具つきは不可で色は黒です。

お通夜は以前、「急を聞いて駆けつけた」という理由から、平服に黒い喪章をつければ失礼にあたりませんでした。
しかし現在ではお通夜の告別式化が進んでいて、お通夜をとり行う日も、亡くなったその日のうちというケースが少なくなりました。
そのため、お通夜の服装も告別式に倣ってブラックフォーマルにするのが無難です。
ただし、告別式と違い、男性、女性ともにブラックフォーマルでなくても、紺やダークグレーなどの地味な服装であれば失礼にはあたりません。
カラーシャツや光沢のあるものなど派手な装いだけは慎みましょう。

関連記事