お葬式コラム

服装マナー

みなさんこんにちは。

お通夜の席やご葬儀の会葬にたびたび足を運ばれていると思います。
何度も経験されている人でもふと、会葬や弔問の際のマナーなどに戸惑ってしまうことがあると思います。
今回はまず、弔問、会葬で困らないための服装のマナーについてお伝えいたします。

男性の方は
・喪服(礼服、白シャツ、黒ネクタイ、黒い靴下)
・黒い靴
・必要であれば黒バック
光沢のあるスーツや装飾のあるものは派手な印象になりますから避けることがよいです。
またシングル、ダブルのスーツでも特に問題はありません。

女性の方は喪服、黒い靴などは男性の方と一緒ですが、頭は髪留めを使用し、アクセサリーは派手なものを避けたほうがよいでしょう。

バックの中の手荷物ですが式場に出向く前に、確認をしてから出かけることをお勧めいたします。
バックの中身は
・御香典とふくさ
・ハンカチ
・名刺 (仕事関係の方でご挨拶のある方)
などが一般的です。

近年、お葬儀のスタイルで服装を指定される場合もございます。
迷ったら弊社または参列予定の葬儀社にご連絡するのも良いでしょう。

また弊社では弔問、会葬の方向けの冊子、「ご会葬のマナー」をご準備しております。
ご来館されましたらご参照いただけますと幸いでございます。

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ