お葬式コラム

お通夜とは、亡き人と過ごす最後の夜~

葬儀の前夜には、通夜のお勤めが行われます。
通夜とは文字通り、近親者や親しい知人が「夜を通して」ご本尊前の遺体のそばに集い、亡き人を偲びつつ、仏さまの救いを味わう法事とされています。
その為、お勤めが行われる時には、参列者も僧侶と一緒にお勤めして頂きたいものです。
昔は通夜の事を「夜伽(よとぎ)」とも言われていました。
一つの布団に入って本心で語り合い、亡き人が声なき声で語りかける人生最後のメッセージを心して聞き、送る方も一番伝えたい事を亡き人に語るためにあるのが、お通夜とされています。

それでは皆様方、次回又、お会い致しましょう!!

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ