お葬式コラム

事前相談のすすめ

長年、お葬儀の仕事に従事していると、喪家以外のご親族様、またはご参列頂いた方から
「家族葬で葬儀を行えばいくら位で出来ますか?」
という質問をお受けすることが多くなってきました。

ご自身が喪主という立場になる方は、葬儀に掛かる費用は気になるのはもちろんのこと、送ってもらう立場の方は、後を託す方の負担を少しでも減らしたいと思うのも当然の事でしょう。

昨今では「終活」というワードが認知されてきた事もあり、事前にご自分で調べ、葬儀社にて見積りを取られる等、生前に準備や心構えをされる方が増えてきていると感じます。

しかしながら実際に行動されている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

私も実際の葬儀の現場や窓口業務にて
「葬儀社にすべて任せていたら、不必要な物品が入っていた。思ったより金額が掛かった」
「手厚く送り出してあげようとすれば、それなりに金額の掛かるものなのだな・・・と思った」
「家族葬の金額って安くないのですね・・・」
といったお声をよくお聞きします。

「終活」という言葉が認知されたとはいえ、「事前に相談すること」はまだ浸透していないと感じます。

『大切な方が亡くなる』
人生に於いてそうそうある事ではありません。
自覚はなくても、ご遺族は日常ではなく「喪失の状態の心と身体」に変化しています。
普段なら冷静に判断出来ている事がそうでなかったり、話をしていても頭に入ってこなかったりという事が起こるのが自然という状態です。

ただ残念ながらどんなに願おうとも、葬送の時は刻一刻と近づいて参ります。
慌ただしく決めてしまって後悔している。といったお声も聞いたことがございます。

『大切な方の一度きりの葬儀』
やり直しのきかない事であるが故に、想い残しのないよう、ご親族間でのご相談をはじめ、葬儀社でのお見積りなど、事前に考えておく事をお勧め致します。
弊社でも経験豊富なスタッフがご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ