お葬式コラム

ご葬儀後のおもな手続き

ご葬儀を済ませた後には、しなければならない手続きがあります。

〇返還が必要なもの
・印鑑登録証
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・パスポート
上記については返還が必要ですので、市役所の市民課が受付になります。

〇国民年金や厚生年金
対象者は国民年金の加入者または受給者、厚生年金の加入者または受給者。
未支給年金、死亡一時金、遺族基礎・厚生年金、寡婦年金などの申請が必要です。
各手続きが異なるため、確認が必要になります。
国民年金は市役所の年金課、厚生年金は社会保険事務所が受付窓口となります。

〇国民健康保険
対象者は加入されていた方で、手続きの内容としては、葬祭費などの支給申請が必要になります。
手続きする方の本人確認や国民健康保険被保険者証、喪主の認印や喪主の口座番号が分かるものなどが必要です。

今回は主な手続きを記載しましたが、ほかにも後期高齢者医療制度や介護保険、医療受給者証などがあります。
また、手続きの内容などは市町村によって異なる場合があります。

各種手続きに時間がかかる場合がありますので、必要なものや手続きの内容、受付窓口などを確認したうえで、手続きを行ってください。
ご葬儀の後はあいさつ回りや病院への支払い、銀行関係の手続きなどすることがたくさんあり、ご負担かと思います。

ドリーマーではご葬儀後のチェックリストをお渡ししておりますので、
少しでもスムーズに手続きが済ませるように、事前にご確認をお願いいたします。

関連記事

葬儀保険バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

住所変更のお願い

住所、その他の連絡先を変更された場合は、変更後遅滞なく届け出てください。なお、この届出を怠った場合には、役務サービス等の提供が受けられない場合もあります。また、105歳を超えられた会員様は、互助会契約が失効する可能性がありますのでご注意ください。

会員管理グループ

高知市吸江90-1
Tel:088-884-5777

総合相談窓口バナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

墓参り代行サービスバナー|愛媛・高知の冠婚葬祭株式会社ドリーマー

葬祭・婚礼

コンテンツ